婚約指輪をベストなタイミングで渡して結婚の約束をしよう

結婚の気持ちが強いうちに早く渡そう

じっくり選んだ婚約指輪なのだから、渡す日も一番幸せを感じることができる最適な日にするべきですよ。ただ、できるだけ縁起がいい日にしようとしていろいろ考えすぎてプロポーズがいつまでたってもできなくなることがないように、できるだけ早くプロポーズをした方がいいですよ。あまりに相手を待たせすぎると相手の気持ちが変わって結婚できなくなる可能性があるので結婚を思い立ったらすぐに婚約指輪を買ってプロポーズをすることが大切ですよ。

変わった方法で贈ろう

恥ずかしくてどうしてもプロポーズする相手に面と向かって求婚できない場合は、素晴らしい風景を見に行くための旅行などで彼女が寝ている隙に、こっそり彼女の薬指に婚約指輪をつけるといいですよ。言葉でプロポーズするのではなく婚約指輪を贈るという行動でプロポーズの意思を表すことで、サプライズ感をとても出すことができ、彼女も非常に喜んで快く結婚をOKしてくれる可能性が高いですよ。やはり結婚には非常にお金がかかるものなので、婚約指輪にもお金をたくさんかけれるようにかなり早い段階からお金を貯めておくことが重要ですよ。

渡す様子を動画に残そう

2人だけの静かな空間で婚約指輪を渡して結婚したいという強い気持ちを伝えることでも素晴らしいプロポーズになりますが、知り合いの人に協力してもらうことでより魅力的なプロポーズにすることが可能ですよ。お互いの共通の知り合いにたくさん集まってもらって、婚約指輪を渡してプロポーズする瞬間に立ちあってもらって祝福を受けると非常に感動できますよ。また、婚約指輪を渡してプロポーズする瞬間を動画として残したい場合は、知り合いに頼んだり、専門の業者に依頼するといいですよ。

婚約指輪は生涯大切にしておくために、妥協しないで選ぶ事が大事です。その為、アフターケアがしっかりしているところから購入すると良いでしょう。